ネズミ駆除の第一歩は家を綺麗にすること|ネズミが好まない空間

笑顔の作業員

習性を逆手に取る作戦

作業員と女性

自分でネズミ駆除を実行する際、ネズミの習性について知っておくと、より効率よく罠が仕掛けられます。ネズミは基本的に適応能力の高い動物です。よく、ネズミ駆除のために超音波が出る道具を使うことがありますが、ずっと同じ超音波を使っていると次第にその音に慣れてきます。超音波に慣れてくると、再び家の中に現れて台所を荒らし始めます。そこで、ネズミ駆除用の超音波を数種類用意します。そして、月に一度別の超音波に切り替えながら慣れさせないように工夫するのです。このようにネズミの適応能力を逆手にとった罠の仕掛け方なら、ネズミの侵入を防げるはずです。また、ネズミは暗くて狭い場所が大好きです。ネズミ駆除用の粘着シートを仕掛ける場合は、部屋の角や隙間に設置すると良いでしょう。設置する際、ネズミの大好物である食べ物を一緒に置いておくと効果倍増です。この場合はチーズではなく、パンやパスタなどの炭水化物や、甘い果物やお菓子の方がネズミが寄って来やすくなります。さらに、罠は夜寝る前に仕掛けると良いはずです。よく知っているはずですが、ネズミは夜行性です。人が寝静まった後で活動を開始するので、その時間帯を狙って罠を張りましょう。また、ネズミが侵入しやすい場所を把握しておくことも大切です。ネズミは、床下や換気口、排水管などから侵入してきます。このようなネズミが好んで侵入してきそうな場所に殺鼠剤をあらかじめ散布しておくのも有効な手段です。自分で行なうネズミ駆除の成功率を高めるために、ネズミの習性を知ると、今後の対策にも役立つはずです。